ソープもヘルスも、両方楽しめる風俗通になろう

ヘルスの注意点

girl lying

ヘルスを利用する時に、どんな点に注意して遊べばいいのか紹介します。
ヘルスは、そのサービスの自由度から、店舗毎にサービスの内容から雰囲気まで変わってきます。

従って、そんな状態なので、看板に性感ヘルスとあったりしてもその内容が、どんなものを指すのかはその店のサイトにいかないと分かりません。
また、一般的には、営業許可のでている店だけが看板を出して家業をしているので、看板がでていればほとんど老舗優良店ですが、なかにはたちの悪い店もあるので、事前の下調べは重要です。
風俗のお店全般に言えることですが、そのサービスはいったんはいってみないと分からないというところもあります。

それは、どんなお店でもいえることなので、一概に風俗だけに特定して言えることではありません。
しかし、風俗での失敗は、割りと大きなお金の損失にもつながるので、ちゃんとそのあたりを認識しておかないといけません。
また、せっかく風俗で気分を良くしようとしているのに、それが阻害されるのは精神衛生上もよくありません。

風俗体験の違い

blonde girl

世の中には、色んな風俗サービスがありますが、そのどれもが創意工夫がなされています。
一般的な風俗サービスとしては、全国に展開できるヘルスがありますが、発生当初から風俗の王様と言われたソープランドも捨てがたいです。
これらのサービスは、よく比較されます。

よく比較されてしまう理由としては、ヘルスもソープにも共通点があるからです。
どんな共通点があるのかというと、それは個室があってそこで男性客に性的なサービスをすることや、指名制度があったり、プレイルームに簡易的な浴室があったりすることです。
ヘルスは、ソープの開設がハードルが高いところから発生しています。従って、そのサービスの質が似ているのも仕方がないことなのです。

しかし、一方で全く違うところもあります。
ヘルスは、価格帯とサービスが軽めなことから、在籍している嬢の層が若い女の子が多い傾向にあります。また、あまり教育などにも力を入れていないので、素の女の子を楽しみたい時はいいのかも知れません。
ソープは、ソープでの体験をより非日常化するために、サービスのために嬢を徹底的に教育しています。最初の挨拶から、プレイ中の作法まで行儀が良いので、非日常感がより味わえるサービスだと言えます。
どのタイプで風俗体験をしたいかは、その日の気分で決めましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加